コンビニビジ文字プリント

オリジナル推しフォトプロップスを作ろう!

オリジナル推しフォトプロップスを作ろう!

オンラインお話会お助けアイテム
オリジナル推しフォトプロップスを作ろう!

こんにちは!
アイドルヲタクのやお子です!

もうすっかり寒くなりましたね~。
私やお子、推しのコンサートには何回も行かせてもらい楽しんでいるのですが、今年初めて経験したことがあります。

そう、それは・・・『オンラインお話会』です!

このご時世、オンラインお話会で推しと数秒お話ができる機会があるということで、初めて参加しました。
いざその時になったら、考えてきたことが真っ白になり・・・数秒がすぐに終わってしまいました。
結局何も伝えることができなかったのですが、推しはニコニコ話しかけてくれて、感無量でした・・・。
それと同時に、何も話せなかったことがとても悔しく思いました(泣)
次回は必ずリベンジしよう!という気持ちとともに、どうしたらリベンジできるかな?と考えた結果、『オリジナル推しフォトプロップス』を作って推しに気持ちを伝えよう!と考えました★

今日はオンラインお話会で使える『オリジナル推しフォトプロップス』の作り方をご紹介します♪

[目次]

  1. アプリ『ビジ文字プリント』の紹介
  2. フォトプロップスって?
  3. 完成品のご紹介
  4. 文字素材の作り方
  5. 印刷シートの作り方
  6. コンビニプリントして組み立てよう
  7. まとめ

アプリ『ビジ文字プリント』の紹介

いつもはアプリ『コンビニシール倶楽部』を使っているのですが、今日は『ビジ文字プリント』というアプリを使います♪
このアプリは『コンビニシール倶楽部』とは違い、シール紙ではなく普通紙または光沢紙にプリントされます。
『コンビニシール倶楽部』はL判/スクエア/2L判サイズですが、『ビジ文字プリント』はA4/B4/A3サイズに対応しており、うちわやガーランドも作ることができます。
大きな印刷ができるので、『コンビニシール倶楽部』とは違う使い方ができますね〜★
個人的にうちわを作れるのがとても嬉しく、コンサートで使うファンサうちわが簡単に作れるので、現場に行く時にとっても重宝するアプリです♪

フォトプロップスって?

みなさんはフォトプロップスをご存じでしょうか。
フォトプロップスとは、結婚式やパーティーの写真撮影でよく使われる小道具です。
吹き出しの形で文字が書いてあったり、メガネやヒゲの形をしていたりなどさまざまなデザインがあります♪

オンラインお話会の際にこのフォトプロップスを用いることで、うまく話せなくても推しに気持ちを伝えよう!といった魂胆です★

完成品のご紹介

ということで、アプリ『ビジ文字プリント』を使って今回作ったものをご紹介します♪

どうでしょうか~!
口下手な自分にとってはお助けアイテムとなる『推しフォトプロップス』です★
『ビジ文字プリント』で文字を入力し、装飾、印刷して組み立てたら出来上がりです!

それでは早速作り方へ行きましょう〜♪

文字素材の作り方

アプリを開いたら、トップ画面の『文字素材を作る』から作っていきます。

早速ですが、ここでポイント!
今回は「愛」を伝えたかったのでデコ素材のハートを背景として使いました。

編集画面にきたら、『素材追加』→『デコ素材』で赤い「ハート」を選択し、配置します。
サイズは少しだけ小さくして配置しました。

デコ素材を配置したら文字素材を作っていきます。
『素材追加』→『横文字素材』を選択し、入れたい文字を入力します。
フォント、カラーや文字縁を選択し、配置します。

パソコンやスマホの画面からはっきりと見えることを意識したので、太い文字のフォントとはっきりとしたカラーになるよう、白文字に黒縁を選びました♪
お好みのカラーやフォントを選んでみてくださいね。

ここでまたまたポイント!

入れたい文字をそのまま入力すると、フォントによっては文字間を広く感じてしまうことがあります。
細かい文字間の調整はアプリではできないので『+ボタン』で1文字ずつ複製をし、文字を配置していきます。
『+ボタン』は選んだフォントやカラーなどをそのまま複製してくれるので文字入力がとっても楽になります♪
1文字ずつ配置することでデザインに合った文字間を自由に調整できるので、手間ではありますがデザインがぐっとよく見えます★
お試しあれ!

文字入力が出来たら、『デコ素材』で装飾していきます。

『素材追加』→『デコ素材』でピンクのハートをたくさん付けてみました♪
文字の縁のところにデコ素材のハートを入れるとバランス良く見えたのでおすすめです★

デザインができたら『次へ』をタップし、全体的に枠色を付けます。
内枠色と外枠色や幅をそれぞれ選択したら保存しましょう。

別デザインのフォトプロップスも作りたかったので、今度は文字のみのシンプルなデザインを作ってみました。
フォントは「イワタ福まるご」、ピンクとホワイトを基調にこちらもはっきりと見えるカラーを意識して作りました♪

デザインができたら次は印刷シートを作っていきましょう。

印刷シートの作り方

アプリのトップ画面から『印刷シートを作る』→サイズや用紙などを選択します。
今回はしっかりめの紙に印刷したかったので、A4サイズ/たて-光沢紙を選択しました。

編集画面に来たら、作った文字素材を配置します。
画面の下の方にある『文字素材追加』から作った文字素材を選び、配置していきます。
実物のサイズ表記が画面の濃いピンクの箇所に書いてあるので、そちらを参考に作りたいサイズにして配置をします。
1つ目のハートの文字素材は横幅約100mm、2つ目の文字素材は横幅150mmを目安にしてみました♪

文字素材の配置ができたら『次へ』を選択し、保存します。

今回は印刷したらハサミで切り取るので、背景は付けませんでしたが、背景パターンやカラーはお好みで選んでみてくださいね。

キャビネットに保存されたら完了です♪

コンビニプリントして組み立てよう

作ったデザインを印刷する際は、キャビネット内にある紫の『QRCODE』ボタンをタップし、QRコードをスマホの画面に表示させておきます。
その画面をコンビニのマルチコピー機にかざすことで簡単に印刷することができます★

印刷ができたらハサミでカットします。
カットができたら、ストローや割り箸などにテープで付けて、完成です!★

じゃじゃん!
いかがでしょうか〜〜!★
とっても見やすく、かわいいフォトプロップスができました!

光沢紙は普通紙より厚みがあるおかげで、ペラペラにならず強度もとっても良い感じです◎

まとめ

本日はオンラインお話会で使える「オリジナル推しフォトプロップス」を紹介しました!

ポイントはこちら♪

  1. デコ素材を背景にすることもできる!
  2. はっきりしたカラーを選ぶことで見やすく!
  3. 1文字ずつ配置すると文字間を調整できる!

『推しフォトプロップス』で推しに愛に溢れるデザインを作り、気持ちを伝えましょう〜!!
とっても簡単なので是非作ってみてください!

次回もお楽しみに!

< 前ページ 
新・コンビニビジ文字プリントアプリで手作りPOPをかわいく作ろう!